So-net無料ブログ作成

トーヨーガンチュウ。続 [病院]


 東洋眼虫との対決・続編デス。
    (序章はコチラ → トーヨーガンチュウ。

 ぽバドのかかりつけ医院では診察時にイヌを預け飼主は退出するシステム。
バドはぽーが診察を受けている間中ずーっと吠えておりますです。
 でも診察台の上に乗せられると静かに素直にされるがまま、らしい。
 (ぽーは診察台の上で寝転ぶのを嫌がるけれど、バドはそれもクリアやてぇ♪)

 さて、さて。
バドには眼虫がいないこと確認できたので、肛門線を絞ってもらって終了〜♪
ぽーは約1時間後に帰宅できる予定とな。 (処置 30分 + 覚醒まで30分)

 ということで、バドだけ受け取ってちょこっと買物へ。

 バド、おつかれさ〜ん!
  緊張してエライ顔になっているなぁー(^▽^;)

4.jpg

 続きはこちらから〜⇩


 買物を済ませてほぼ予定通りの時刻に病院へ。
診察室へ向かうと先生のみで、ぽーはちょうど覚醒しつつあるとのこと。

 で、東洋眼虫ですが・・・けっきょく、3匹もいたそうな!
   全部で5匹かぁ。どうか、取りきれていますようにっ。

「ホルマリン漬にしたけれど、どうされますか?」と先生。

  ・・・あら、わざわざ、ホルマリンに??(・◇・ )?

 実は、こちらの病院で初症例となったぽーの東洋眼虫。
処置中には他の先生方の注目も集めるほどだったらしく、
もし私が不要ならば先生の方で永久保管したいとのことなのデシタ!

 寄生虫は好きだけど、手元に置いておかなくてもいっかー(* ̄∇ ̄*)ヘヘ
それよりも、やっぱ病院で役立ててもらう方がいいよネ。

 というわけなので、写真だけ撮らせてもらうことにしましたん。

  もっかい、写真を載せます〜。
  (ご近所のみなさま、病院に行けば東洋眼虫の標本ありますョ)

  5.jpg

 さてさて、ところで。
今回のぽーの鎮静は、メデトミジン&ブトルファノールの2種を使用。

 2月の健康診断時にはメデトミジンのみでの鎮静だったのですけれど、
効きが悪く覚醒までの時間もとても早かったそうなのです。

 本来なら効いてるはずの時間にふんぬっと仁王立ちし、
検査室までスタスタと自力で歩いたとか。(先生の指示には従えるのね(^▽^; )

どうやらぽーは「寝ちゃダメだー」と気迫で耐えていたようなのです。
  (体質による場合もあるけれど、緊張・興奮で効きにくい場合もあるらしい)
という経緯があったので、今回は2種類を使うとのこと。


 けっきょく病院に到着してから30分後くらいだったかしら。
ぽーは無事にしっかり歩いて私の元へ♪
 呼びかけへの反応が薄いのはやはり鎮静剤が抜けきってないせいやろか。

 会計待ちの間にはいつものように、怖いから膝に乗せろと前脚をかけてくる。
名前を呼ばれると帰ろうとするところもいつもと同じ、だけれど。
 他の患畜さんの名前でもあたふたする辺りは朦朧としているからだろなぁ。

 病院の駐車場にて。
しっかり立って歩いてきたけれど、目が若干虚ろ。

7.jpg

 自宅までは車で15分強、なのだけれども。
道沿いで火事が起き、最前列で交通整理が始まるまでを眺めるという状況に。

けっきょく自宅までは倍の30分ほど必要だったかしら。

 足を拭いてやり玄関に上げたところで、ぽーの動きが止まった。
  立ち尽くして、目を閉じたまま動かない。

 家に到着し緊張の糸が ぷつんっ と切れた、まさしくそんな感じ。

 8.jpg

 抱きかかえてソファに座らせてやると、
やっぱりまたそのままの体勢で目を閉じてかたまっている。
 四肢を伸ばし横にしてやるとようやく力を抜いて、寝た。

   んー・・病院ではかなり気を張って、意識を保ってたんやろか...

8.jpg

 これは、しばらく目を離せないナーと、思っていたところにさらに異変が。
ぽたぽたとpeeが漏れだした。本犬は熟睡、まったく無意識での尿もれ。

 鎮静剤が抜けていない状態で熟睡しているためか、
皮下点滴で水分補給していることも影響しているのだろうか。
でも呼吸は安定しているようだしたぶん問題ない・・・

 とは思うのだけど、ちょっとシンパイになるってばー(´Д`|||)

 そこで担当医に電話をしてみたところ、
やはり鎮静剤が抜けきっていないと有り得ることらしく、
覚醒から早めに帰したことで心配を増やし申し訳ないとのことデシタ。
呼吸に異常が見られたり、他に気になることあればすぐ連絡をとのことで。

 あぁ、ヨカッター。いいの、ありうることならイイ。
ならばこのまま腎臓に頑張ってもらって、鎮静剤が早く抜けるのを待つのみだ。

 起きそうにないけれど、動かしたくないのでお腹の下にトイレシートを。
力が抜けてボーっとしたこの感じは、まるで老犬介護やなぁ。・・・懐かしい。
 でも、それはまだ早すぎるから!ん〜10年後くらいによろしくね。(^▽^;)

 その後、一旦起きて移動したぽーにひと安心。
でもやっぱりまだ呼びかけへの反応は薄く、peeはぽとぽと漏れている。

9.jpg

 しばらくすると再び起き移動したので、マナーベルトを装着。
相変わらず表情は乏しく、起きてもこてんと寝てしまう。

 あぁ、そういえば、ヒトでも全身麻酔後はそんな感じだったなぁ〜
イヌでも鎮静でこうなってしまうのか。
 やはりなるべくはもう、受けさせたくないなぁ・・

 それでも、
少しずつ意識もしっかりしてきた感じだし、peeの量も減ってきたカモ。

    そして、病院から帰宅して4時間以上経過。
  表情も座り方もまだなーんか変なんだけれど・・・

 10.jpg

 「ぽー!」と呼びかける私の声に、

いつものように耳ピーン!で答えてくれた。(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

11.jpg

 あぁ〜もう、これで大丈夫だ。
  ようやく、ほんとうに安心できた瞬間デシタ♪

 バドが暇そうだけれどぽーだけ留守番させるのはやはりまだ心配。
なのでバドくんすまぬ、今日はぽーへの付き合いよろしくね。
   (なんと!翌日に友人からフリスビーが届き、
          おかげでバドはしっかり遊んだじぇ♪)

さらに暫く休ませて起きたところで、
 「散歩に行く?」と尋ねてみると行くと言うので軽〜く散歩へGo。
様子を見ながらの短い散歩にしてみたけれど、
     いつも吠える相手に出会って元気よくわんわん!で、さらに安心(笑

 目にも力が戻ったなぁ〜♪

13.jpg

 散歩から戻ったあと、一応マナーベルトを装着。

 実は、ぽーはマナーベルトを着けられるのが嫌い。
やはりさっきまでは意識がそこへいっていなかったのねぇ。
 腰のあたりが気になるらしく、左足が浮いたままになった(笑

23.jpg

 さらに、何するんですか!と言わんばかりのこの目つき。
 ・・・飼犬に睨まれることがここまで嬉しいことだったとは〜(*´∇`*)

14.jpg

 しかもこれ以降は尿もれぴたりとおさまったので、マナーベルトもお役御免。

 さらに、さらに、食欲も旺盛!内臓の動きも鈍っているハズだから、
量を減らしいつもより炊き込み柔らかくして与える。と、きっちりがっつり完食♪
  (そういえば、15時頃だったかに5mlほど吐いたのだった。
     絶食せずに鎮静かけたし、まぁ、それも有り得ることよね)

 たっつーの帰宅後にふたたび軽〜く散歩へ。
夜散歩ではなぜかテンションの上がるぽー、案の定ごきげんに歩いておりマシタ♪

15.jpg

 さて、東洋眼虫との対決から1週間ほどが経過しておりますが。
その後は涙が出ることも殆どなく、痒がることもなく。
 たぶん、ぜったい取りきれたはずー!!

 昼過ぎまで雨降りだった本日、2015年6月9日。
屋内運動場にて元気にバドを〆・・・バドと遊んでました〜♪

26.jpg

 それにしても、ホント。
なるべく鎮静も、そして麻酔も不要な生活にしてやらねばー。

<覚書>
診断名:全身性の疾患・その他の寄生虫症
診察料                 500
身体検査                                           1,500
鎮静(10~20kg)                                 3,500
処置(眼虫摘出)                                   2,000
超音波検査(体表・筋肉・体表リンパ節)    2,000
細胞診検査(院内)                                3,000
皮下点滴(250~500ml)                        3,000
点眼薬(ティアローズ)                           1,500
合計金額(税込)                                 18,360
保険負担額                                        9,180
自己負担額                                        9,180

コメント(4) 
共通テーマ:ペット

コメント 4

うめママ

ぽーさんよく頑張ったね!
特に問題なくて良かったよ~
うめもこないだ初めて血液検査してね、
問題なかったけど、どくれてたわ(-""-;)

麻酔こわいよね…
ほんと麻酔なんてしない生活を
おくらせてあげたい。
避妊手術は永遠のテーマです。

ガンチュウ…やだやだやだー。
ちょっと見てもたぁー

ネオちゃんママが言ってたやつよね?
前に聞いてから、
うめが目をかくと思い出す…
mickyさんは好きだったのね…
by うめママ (2015-06-10 13:51) 

ココベルジャスミン

ぽー君えらかったね~
完全に覚醒するまでは 心配ですよね
でも よかった~
虫さんはこわかったけど すごくお勉強になり
ありがとうございました
きっと全部とれてますよね
お疲れ様でした
by ココベルジャスミン (2015-06-11 13:28) 

micky

⇨ うめママ

ありがとねー!
その後も、異常ないからやはり取りきれてる気がする♪
お、うめも病院に行ったのね〜
お互い問題ナシでヨカッタ!!

今までは局所麻酔しか経験なかったからねぇ、
鎮静・麻酔はほんとドキドキよぅー><
次はないようにしたいけれど、良い勉強にもなった。

そうそう、東洋眼虫はNEOちゃんとこから聞いたやつょ〜
ほんと教えてもらっていて助かった!
こんなすぐにうちもやれるとは思いもしてなかったけれど^^;

フィラリア駆虫薬の休薬期間に感染例が増えるんだって。
ぽーも計算するとぎりぎり間に合わず成虫になった感じだわー。
山や川へ行ったりが多いから投与時期を考え直さなくちゃ。

そそ♪昆虫も寄生虫も爬虫類も何でも好き〜♪
でも、苦手なの一つだけあるのよ!^皿^
by micky (2015-06-12 16:02) 

micky

⇨ ココベルジャスミンさん

わーい♪こちらにもコメントありがとうです〜♪
ほんと頑張ってくれました〜
たかが鎮静、されど鎮静ですねぇ><

あまり多くはない感染症らしいのですけれど、
だからこそしっかり書いておこうと思って記録しました!
だから、勉強になったと言ってもらえて嬉しいです〜♪

そういやキャンプにも行かれてますもんね!
フィラリア駆虫薬を与えていない時期には注意ですよぅ〜
マダラメマトイはハッカ油の香りを嫌うそうです。
ヒトにも寄生するし、なにより、
屋外で完全に虫予防するのもなかなか難しいですよねぇ。。。
by micky (2015-06-12 16:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

2013年7月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/rinbelu/

2013年7月以前のブログは
コチラ ⇩
Hey buddy,give me your paw!