So-net無料ブログ作成
検索選択

なんとかなるもんダ。 [我が事]

   ココ最近、たっつーに電話するも繋がらない。とか、
 メールしても跳ね返される、という方がいらしたかも・・・ゴメンナサイ.

  実は・・彼のスマホが壊れてマシタ!
無事に直ったので、電話も通じまーす!メールはアドレスが変わったので、
    SMSかFacebookのメッセージで連絡してやってくださいましー。

  7 .jpg
 ある日たっつーはXperia Z3サマをうっかり落としてしまったのデス。
 哀しいかな、フロントパネルにヒビが入ってしまいまして・・・
 続きはこちらから〜⇩

  画面は問題なく見える。だが、しかし!・・・タッチが効かない。
マウスを繋げて操作してみたところ、タッチセンサー以外は全て無事ぽい。

 修理に出すとなると3万前後、新品購入となると5~6万とな。
  うーーーースマホ、なんでもかんでも高いわっ!!

 そこで、ダ。   どうせ最終的には買い替えなんだもんネ。
前々からやってみたかったのよね〜♪ それは、精密機器の分解

 ネットを調べると自分で修理したブログもたくさん。なんとかできそうやーん♪
 というわけで、工具付きのパネルセットをぽちっと購入。
  国内在庫もあったおかげで、交換パネルは早々に到着。

 開けてみて分かったけれど、このヒビ割れした下側に色んな基盤が入ってマシタ。

2.jpg
 交換するのは前面パネルだけれど、先ずは背面から外さなくてなりませぬ。
接着剤を緩めるために ホットガン ドライヤーでじっくりゆっくり温めます。

 吸盤で浮かしつつ、ピックのようなものでゆっくり隙間を開けていく。
参考ブログに書かれていたように不要のプラスチックカードがかなり便利。

4.jpg
 で、ふっと気を抜いた瞬間にピシッ! 背面パネルにヒビを入れてしまう..orz

    あぁぁぁ...ま、まぁね、ダメもとだもんネっ。気を取り直して作業再開。
   詳細は後述するとして、数時間後には割れた前面パネルの取り外しも完了!

   交換用パネルと同時にポチった1mmの両面テープを貼って完成っ♪

3.jpg
 と、思いきや。。。。液晶に何も写らない事態発生...orz
 → ただの接触不良だったので、背面パネル再度外して戻しての作業により解決!

   で、今度こそ完成〜〜♪ なんだ、なんとかなるもんやーん!!

5.jpg
   と、思いきや。。。。
 両面テープの接着の仕方が悪かったらしく、前面パネルが浮いてきて・・
   裏側で液晶が割れたのか色がおかしくなり・・・
      約1週間後には再びタッチが効かなくなる事態発生。。。。(꒦ິ⌑꒦ີ)

   うがーーーっ!!ここまできたら完遂してやるっ!!!
  割ってしまった背面パネルも換えてやる!専用の接着テープを買うっ!

今回は国内在庫がなく、中国やシンガポールからのんびり到着したパーツたち。
    (前面パネルに至っては、2週間以上必要だったような。)

 ところで、2回目の前面パネルにも工具キットが付いていたのですけれど・・・
  箱を開けてみて思わず笑っちゃいマシタ。  
        工具の種類が違いすぎやーん!(笑

7.jpg
  最初の交換時、付属のドライバーではネジと合わなかったんですョ。
手持ちのドライバーがちょうど使えたから問題ナシだったんだけど、道理で!(笑

 さて、そんなことはどうでもイイ。さーて、今度こそ!
すでに接着は緩くなっているから、難なく背面パネルの取り外しは完了。

 背面パネルには強力な粘着テープでバッテリーが張り付いてます。

11.jpg
 どうせ背面パネルも交換するから、気兼ねなくパキパキやってバッテリーを確保。

  ただし、NFCユニットは ホットガン ドライヤーで温めながら丁寧に。
    新しい背面パネルへの取付は、
 購入した接着テープの青色のガイドを使うと合わせ易かったっす。

 12.jpg
 さて本体側の各パーツを外していきますョー
  もうね、実質3回目ですから。慣れたもんですょーあはは。
 左側の丸いのはバイブモジュール。くるんくるんと回る仕掛けだったらしい!

13.jpg
  名称は分からないけれど、このカバーのようなもの。
 外すのは簡単だけれど、戻す方はちと苦手でした。片側から押し込むような感じ...

14.jpg
 どんどん、外していきますョー。ただし、配線が切れやすいそうなので丁寧に。

15.jpg
   黄色の絶縁テープのようなものが貼られた横長のプレート。
 これらは前面パネル由来のもので、白丸で囲んだ部分が前回に外れていた部分。
 つまりココが本体と液晶を繋ぐのに重要なパーツだったわけですネー!

 このプレートもがっちり粘着テープでくっついているので丁寧に剥がしてっと。

16.jpg
    左側が液晶が割れたと考えられる前面パネル、右は本体デス。
    液晶の割れ、見た目には全く分からないのにナー

17.jpg
  あとはせっせと、前面パネルから順に戻していくだけー。

   接着具合が大事ですからね、念には念をいれて一晩放置。
 (さらに横側の両端にも割箸を使って抑えてみた。中央の輪ゴムは意味ナシw)

21.jpg
 そして・・・今度こそ、ほんとに修理完了っ! (途中で動作確認してるけどー )
     今のところ、無事に動いています。やったどーーー!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

     20.jpg
 ちなみに、かかった費用・・・

   ・前面パネル(1回目)                   ¥8,160
   ・1mm両面テープ                         ¥689
   ・前面パネル(2回目)                   ¥8,160
   ・背面パネル                                ¥990
   ・前面、背面パネル専用接着シート    ¥790
              合計                                  ¥18,789

 初めてだったし、一度目の失敗は仕方ナイ。それよか、面白かった〜♪
    うむ。なんとかなるもんですネ。(@´∀`*)ノ

9.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

2013年7月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/rinbelu/

2013年7月以前のブログは
コチラ ⇩
Hey buddy,give me your paw!