So-net無料ブログ作成
検索選択

絶妙タイミング。 [犬と暮らす]

   我家の大切なケモノたち、ぽー&バド。
 どちらかと言うと癒し担当なぽーと、言わずもがなのお笑い担当バド。

5.jpg

 続きはこちらから〜⇩ 

 あたりまえなんだけれど、ふたりの性格・行動・反応は全く異なっておりまして。

     「きゅうりだけど、食べる?」と問えば、

「なんだ、きゅうりかー。食べるけど、お肉がいいなー」と気乗り薄なぽーと、
   「何それ? きゅうり?なんでも食べる〜〜」と意欲満々バド。

10.jpg
 とくに、バドは嬉しい・楽しいの表現が際立っていて、
   ボールや食べることへの集中力・執着力は凄まじく(笑

3.jpg
 寝ているだけでも、なぜかしら笑いを誘う。

2.jpg
 なんや、この生きものはっ!! フェネックギツネぽいナー(笑

1.jpg
 そんなこんなで「楽しい」「可笑しい」で出来ていたバドも、
   いまでは留守番前などにはこんな表情を見せるようにもなりまして(笑

4.jpg
  (こんな時、我家では「バドのくせに生意気だ」と愛情こめて表現しマス♪)

  上の写真のようにバドぽくない表情もあれば、
   たっつーにマッサージしてもらってドヤ顔を見せることもありまして。

6.jpg
 そしてそのままウトウトと・・・舌が漏れたりも日常茶飯事でありまして(笑

8.jpg
  表情はより豊かになり、飼主たちとの意思疎通もよりスムーズに。
   (なにせ「楽しい」「可笑しい」の二層構造だったもんネー)

 そんななか、どうしても上手くバドに伝えられないことがあるのデス。
  しかも、ぽーは出来るのに私たちだと上手くできないという由々しき事態!

    ・・・ところで。
 動きが大雑把というか、適当なバドは寝相も悪い、というのがありまして。

14.jpg
 そのあまりの寝相の悪さで、ぽーに叱られること度々だったバド。
    今ではなんと! 寝ているぽーには気を遣うようになりマシタ。
    (私とたっつーも叱ってみたり、注意してみたりしてるんやけどナー)

    13.jpg
 動きが大雑把というか、適当なバドは・・・とにかく適当なのです。

  足元や進む方向にある障害物(時にはヒトやイヌ)を避けようとせず、
     そのまま突っ込んでみたり踏んづけたり、ということがありまして。
   (尋常でない身体能力で跳び越えたりもするから、すごいんだよナー笑)

 そして、ほんの数日前のこと。
  いつものように、こんな感じで準備中のゴハンを待っていたバド。

     0.jpg

 ゴハンに集中するあまり、ソファに座ったぽーに気がつかず体の上を歩こうとし、
  もちろん、しっかりと叱られておりまして。

 でね、その後、バドにソファへ行くよう促してみたらば、なんと!
すぐには飛び乗らず、ソファの上をしっかりきっちり確認してから移動。

 『なんだよぅ、バドのくせにー!確認する、なんてこと出来るんやん〜』

 と、今更ながらに、改めて驚きやら衝撃やら笑いやら、わらわら(笑
     バドに的確に伝えられる絶妙なタイミングと叱り方。
        あー、ぽーの真似ができればなぁ〜〜

12.jpg

 ちなみに・・・それから数日たった現在。
  バドはもうすでに、「確認する」をすっかり、すっきり忘れてマス♪

 9.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

2013年7月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/rinbelu/

2013年7月以前のブログは
コチラ ⇩
Hey buddy,give me your paw!