So-net無料ブログ作成

ウィペットの特異性について

ウィペットの心臓は他犬種より大きい

これはウィペットオーナーには周知の事実だけれど、
どうやら僧帽弁閉鎖不全症になるコも多いように感じています。

ぽバドの僧帽弁逆流が判明してから色々と調べるうちに、
ウィペットと他犬種の違いは心臓の大きさだけではないらしい。
ということもわかってきました。

海外の文献、国内で報告されていること、検査方法や結果の見方、
具体的な検査値などを下記リンク先にまとめています。
ウィペットと心臓について
前の5件 | -

日本橋。 [出掛ける]

 2019年3月30日、ぽバド都会へ繰り出す!

    ぽバドが見ているのは有名な三越日本橋本店。
IMG_5997.jpg
 いだてんにも登場してましたねぇ。いつものように、古地図とともにぷらり散策。

    続きはこちらから〜↓

薬のまち。続きを読む!


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

品川台場。 [出掛ける]

 快晴の2019年3月21日のこと。

    ぽー&バド、なんとお台場にやってまいりました〜!

    IMG_5722.jpg
        その目的はショッピングやグルメでもなく、
  ましてやバドの向こうに見えるレインボーブリッジでもなく・・・

    続きはこちらから〜↓

何しに来たの。続きを読む!


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

Happy 6th birthday!! [ume]

 2018年11月16日

      うめ6歳を迎えましたぁ!!ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

IMG_3559.jpg
 去年もうめママからたくさん写真をもらっていたにもかかわらず、
お祝い記事を書くことができず・・今年は会うことはできなかったけれど、
              ブログで写真で再会だじぇ。うめーっ!!

続きはこちらから〜↓

おめでとう!続きを読む!!


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

バドのはかりごと。 [バド]

 届いた宅配荷物を玄関先にて整理していたある日のこと。

   ひまそ〜うに私の周りをうろうろしていたバドが、

                                     注:イメージ図。少々、誇張しております(笑
IMG_2810.jpg

    突如、真面目な顔をして私の前に立ちはだかりまして・・・

  続きはこちらから〜↓

続きを読む


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

心臓。その5(僧帽弁閉鎖不全症と症例) [ウィペットと心臓]

 僧帽弁閉鎖不全症の投薬を約3年前から行っているウィペットのトモダチ。
      彼の検査値、ブログに書いていいよーとのことでご紹介。
            (ほんとうに、ほんとうにありがとう!!)

   投薬開始前後、投薬を始めるきっかけになった日の数値を、
         少し説明を加えながら載せていきたいと思いマス。
                同じく投薬のタイミング等で悩む誰かのためになれればいいなぁ。

     僧帽弁閉鎖不全症の治療に用いる様々な薬。その中には、
 心臓の働きを助ける効果を期待して用いられるものがあります。
 
     心臓はその薬に頼って動くことになるわけで、
 それはつまり、一度使い始めるとやめられないということ。

  だからこそ「投薬をいつ始めるか」飼主はとてもとても悩む。

    エコー画像の判断は担当医にお任せするしかないけれど、
         数値を比較してみることは私たちでもなんとか可能デス。
 ウィペットに特徴的な値を考慮しつつ、イヌ全般の基準値と並べて考える。

             担当医の経験、知識、診断結果、
 イヌの年齢、性格、活動の程度、状態、家庭の事情その他諸々を考慮して悩む。
    トモダチとぽバドの数値がその悩みの解消に少しでも繋がればいいなぁ。

                         では、本題へ。

IMG_2652.jpg
  続きはこちらから〜 ↓

続きを読む!


コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | -

2013年7月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/rinbelu/

2013年7月以前のブログは
コチラ ⇩
Hey buddy,give me your paw!